タイで男を買う方法

タイで男を買う方法

このホームページは基本的には男性向けに書いているのですけれど、女の人だって性欲があるわけです。場合によっては男よりもセックスが大好きっていうエロい女性もいますからね。

 

日本人の女がタイで男を買う

タイで男が女を買うのは当たり前ですが(?)、女がタイで男を買っているのを知っていました?

 

実は10年ほど前から、女性の2〜3人ぐらいのグループが男を買いに来ています。
まだその当時はバンコクの歓楽街「パッポン」に、何軒かボーイズバーがあるぐらいでした。

 

日本から来る女性も30〜40代の、少しオバサンが入っている(失礼!)世代が中心でした。それが最近ではまだ20代の女性が、ひとりでタイに男を買いに来ています。世の中も変わったものです!

 

バンコクでボーイズバーのある場所

まそれはいいとして以前はパッポンソイ2に数軒しかなかったボーイズバーですが、今は「パッポン」と日本人専用の歓楽街「タニヤ」との間にボーイズバーが密集しています。

 

パッポンソイ2にもボーイズバーは何軒かありますが、スリウォン通りをはさんだ向かい側にボーイズバーが密集しているエリアがあります。昼間はあまり目立ちませんが、夜になると「ボーイズ」の看板が光り輝いています。 

 

このボーイズバーですがほとんどが、ゴーゴーボーイズバーです。ただ女性客がメインの風俗店ではありません。メインの客は男性なのです。つまり男に体を売っているのがボーイズバーなのです。

 

ただボーイズバーで働いているタイの男たちは、カトゥーイと呼ばれるニューハーフとは違い、お金のために体を売っているので、別に客が女であっても男であっても構わないのです。

 

男だろうが女だろうが相手をする

ちょっと理解しづらいかもしれませんが、タイでは昔から女が体を売っているのと同じように男も体を売っているのです。
ただタイでは男を買うのは圧倒的に男が多いので、男に体を売っているだけの話です。

 

ボーイズバーの料金ですが、男性が行く普通のゴーゴーバーと変わりません。ドリンク代ですがビールが100バーツぐらいで、
注文すると一緒に伝票を持ってきます。男の子を席に呼んでドリンクを奢ると120〜150Bくらい取られます。

 

日本のホストクラブのように、座っただけでテーブルチャージを取られるようなことはありません。もし気にいった男の子がいれ、ばお店にペイバー代として350〜500バーツを支払うと連れ出すことができます。

 

ヤリ代は基本的に交渉ですが、ショートで1000バーツと思っていれば間違いありません。なかには1500バーツとか2000
バーツとか吹っ掛ける男の子もいますが、もし貴女がその男の子にそれだけの価値があると思えば「イエス」と言えばいいだけです。

 

タイの風俗エリア、パタヤでも男は買えます。

パタヤにもボーイズバーが集まっているエリアがあります。ウォーキングストリートの手前にあるソイ13/3と13/4です。
この2つのソイには上半身裸の男の子たちがウロウロしています。料金はバンコクとあまり変わりませんが、ドリンク代は80バーツ〜と少し安いぐらいです。

 

 

女が男を買うという話題は、調べてもなかなか出てこなかったりしますが、潜在的な需要が結構あるっていうのは日本人女性の旅行客の多さからもわかります。なので、今後もエロい女の人向けの情報もまとめていこうと思ってますのでお楽しみに^^