タイで熟女系の女の子と遊ぶには?

熟女系の子と遊ぶには?

ロリも熟女も揃っている。それがタイ風俗!

ロリ系の女の子と遊びたい方とは逆に、熟女系の子と遊びたい方にとってタイはまさに天国だと言えます。なぜならタイ風俗は、熟女系の風俗嬢の宝庫だからです。特にタイの熟女系の風俗嬢は、これまでの経験では若い娘にはない熟女の味があります。

年齢詐称は世界共通?

笑える話ですがネット上などでタイの風俗情報に掲載されているマーサージパーラーなどの、風俗店で働いている女の子の年齢は偽証している子がほとんどです。平均で2〜3歳は、若く書かれています。本人も客には、実際の年齢よりも若く言います。

 

2〜3歳程度の偽証などまだカワイイ方で、なかには8〜10歳も年を誤魔化していた女の子もいます。ネットには24歳と書かれていた女の子に何気なく「本当の年は何歳?」と訪ねたら、32歳と言われビツクリしたことがあります。顔だけ見ると24歳でも十分に通用したからです。

 

女の子の本当の年齢を知るには?

熟女系の子と遊びたい方は自称20代後半の子と遊べば、間違いなく熟女系の子だと思っても大丈夫です。ただ本当の年齢を知りたい場合には、IDカードを見せてもらえばすぐに分かります。タイの人は必ずIDカードを所持しています。もし女の子がIDカードを持っていないと言ったならば、嘘を言っていると思って間違いありません。

 

タイ風俗店で働いている美形の熟女は、そのほとんどが若い頃は有名店で仕事をしていた子です。一流の有名店では、30歳を過ぎた女性を雇いません。タイでは30歳を過ぎた女性は、立派な熟女です。

 

熟女好きにはたまらないお店、マッサージパーラー「ビワ」

そんな熟女系の子好きな方にオススのお店が、ニューペッブリー通りとスクンビットソイ72の交差点近くにあるマーサージパーラーの「ビワ」です。他のコーナーでも紹介していますが、この「ビワ」は熟女好きな方に堪らないお店です。

 

私もこのお店で何回か遊びましたが、熟女に関しては当たり外れがありません。生フェラや2回戦などは当たり前で、本気で逝ってくれる熟女が揃っています。ただこの「ビワ」は何時行ってもタイ人の客でいっぱいです。

 

そのため女の子を選ぶもなにも、ひな壇に女の子などいません。そのため初めて「ビワ」に行くのであれば、タイ人の客が選ぶ熟女の胸の番号を覚えるか、コンシア(黒服の案内係)に好みのタイプの熟女を伝えると選んでくれます。

 

さらに熟女を探すなら・・・

もし40代以上の熟女が好みであれば、バンコクへ立ち寄らずに真っ直ぐパタヤ行きのバスに乗ってください。パタヤには40代以上の熟女がゴマンといます。パタヤは年金暮らしのファラン(西洋人)と、タイ人女性のお見合いの場所なのです。主にバービアがお見合いの場所で、子育てが終わった熟女が旦那探しに、田舎から出て来ます。

 

パタヤでは熟女だけを揃えたバービアが何軒かあり、最初は不思議で仕方ありませんでした。そこである日思い切ってそのなかの1軒に入って話してみると、60歳を過ぎたファランから見ると若い子と十分に戦えるそうです。恐ろし!