昼間は工場で働いている19歳と援交喫茶の話

援交喫茶テーメーカフェ

先日久しぶりにスクンビットのソイ15近くにある、援交喫茶店「テーメー」に雨のなか行ってきました。
ルアンチットプラザホテルの地下にある「テーメー」は、コーヒーショップとも呼ばれフリーの娼婦たちが集まる場所です。
この日は「テーメー」に着くと突然のスコールで、援交喫茶店「テーメー」の外で待機していた娼婦たちも店内へと移動していました。

 

常夏の国と思われているタイですが、タイにも3つの季節があり5月〜10月は雨期です。
10月〜2月は乾期で、朝夕は寒いぐらい気温が下がります。
2月〜5月の暑期の時期がもっとも暑く、タイ人でも日中は外出を控えます。

 

夜の10時にふらっと立ち寄ってみた

夜の10時半なのでまだ客は少なく、女の子たちのほうが多い「テーメー」の店内を早速ビール片手に物色!
週末にもなると身動きもとれないほど混みあう「テーメー」ですが、この日は平日なので女の子たちの数も80人前後でしょうか。

 

何人か顔見知りの娘もいて、そんななかのひとりエムちゃんが近づいて来ました。
堀北真希似のエムちゃんは昼間は、携帯電話販売のショップで働いている娘です。

 

見た目のおとなしさとは裏腹に、ロリ体型のエムちゃんはベッドの上では淫乱そのものです。
アナルまで舐めるスキモノで、フェラも1時間でも咥えています^^
バックから攻めると大声で鳴き、いつも最後は騎乗位で逝っていました。

 

新しい子を物色してみました

しかしこの日は新規開拓と心に決めていたので、2〜3分エムちゃんとおしゃべりしてスルー。
店内をウロウロしていたら、奥の階段の近くにひとりでポッツンと立っているAKB48の北原里英似の娘を発見!(タイにいるけれど日本の情報はネットでよく見てるんですよね汗。なのでAKBに例えてるのですけど気にしないでください(笑))

 

「クンチュウアライ(名前は?)」と尋ねると、「チュウノックカ(名前はノックよ)」と緊張気味。
「マーティニーボイボイマイ(ここにはよく来るの?)」と尋ねると、「マイ(違う)」と一言。

 

よくよく話してみると昼間は、バンコク郊外の工場で働いているとのこと。
19歳のノックちゃんは友達から「テーメー」のことを聞き、この日が2回目の初心者です^^

 

「タオライ(幾ら?)」と尋ねると、「ソンパンバー(2000バーツよ)」と相変わらずの同じ返事です。
「バンハーダイマイ(1500バーツでどう?)」と聞くと「ダーイ(いいわよ!)」とあっさり交渉成立。

 

早速近くのラブホテルへ連れ込み、一緒にシャワーを浴びるとやっと笑顔のノックちゃんでした。
小ぶりながら形のいいオッパイを舐めると、身体をビックとさせ悶えていました。
ベッドでファラをさせようとすると、「マイクーイカ(ファラなどしたことがなーい)」との返事。

 

慣れないファラのあとはお礼にとクンニをすると、小鳥が鳴くような声で「ウッ」「ウッ」と鳴き始めました。
そして69のあとにゆっくり挿入すると、身体を海老のように反り返ってしがみついてきたノックちゃんです。

 

バンコクのマッサージパーラーもいいですけど、テーメーカフェはオススメですよ。