海外生活 タイ 費用

憧れの海外生活!タイで月10万円で優雅に生活してみませんか?

海外生活は本当に可能か?

 

「英語も喋れないのに、本当に海外生活が可能なの??」と思っているアナタ^^実は月に10万円程度の生活費で、タイであれば日本の30〜40万円ぐらいの生活が可能です。これはタイの物価が、日本の3分の1から4分の1だからです。これも日本の通貨である円が、円高だからでもあります。(といっても以前の超円高時代と比べるとかなり円安になってしまっていますが汗)「円高とタイの物価とどう関係があるの?」と思っていませんか。実はタイの物価と円高の関係は、おお有りなのです。

 

タイの物価と日本円との関係

 

ここ最近では、超円高傾向から円安傾向になってきています。たとえば1ドルが100円とすると、タイでは日本の1万円で約3200バーツに相当します。以前の円高の時などは1ドルが80円くらいで、1万円で約4000バーツぐらいでした。つまり円の価値が、およそ20%程度上がったことになります。それでも海外旅行に行かれたことがある方などは、円の時など空港の免税店などでショッピングすると、ずいぶんと安く感じられた経験があると思います。

 

気になるタイの物価

気になるタイの物価ですが、1番分かり易い方法はタイのバーツの最後に0を足すと、だいたい日本の物価と同じぐらいです。たとえば日本人が大好きなトムヤムクン(世界三大スープのひとつ)などは、タイ人が食べる食堂では50〜60バーツが相場です。50〜60バーツだと1ドルが100円の場合で、150〜180円です。「安っ!」って思われたでしょう。実際にこの値段で、本場のトムヤムクンが食べられるのです。日本でトムヤムクンを食べたら、小さな海老が3〜4匹入って2000〜3000円は取られますよね。もうひとつ日本人が好きなタイ式マッサージは、タイでは2時間で300〜400バーツです。日本円だと800〜11000円と、驚きの値段です。2時間で300〜400バーツも、タイの首都バンコクの相場です。タイの田舎に行くと、今でも2時間で200バーツです。

 

タイの食べ物

タイの食費が安いことは、分かって頂けたと思います。ただどんなに食べ物が安くて、食べ物が口に合わないと意味がありません。幸いにタイの食べ物は日本人の口に合うものが多いので、その点は安心です。トムヤムクンなど辛い食べ物がダメな人でも、タイには実にさまざまな食べ物が豊富にあります。「カウパット」と呼ばれる焼き飯や、「バミナーム」と呼ばれる麺料理などは日本人であれば美味しくいただけます。どうしてもタイ料理が口に合わない人やたまには日本食を食べたい場合には、日本食材を売っているお店もあります。日本食材も日本からの輸入品は値段も高いですが、味噌や醤油や味の素などは全てタイ産が販売されています。

 

と言った感じで、タイでは風俗店だけでなく、日常生活にかかる費用が日本と比べて非常に安いんですね。ですから旅行だけでなくって、そのまま気に入って移住してしまう日本人がたくさんいるのです。ある程度の資金ができたらタイに移住して優雅な生活をしてみてはいかがですか^^